子供用の格安スマホお役立ち情報

初めて持たせる子供用のスマホとして最適な格安スマホとは?

MENU

子供用のスマホとして最適な格安スマホとは?

子供にスマホを持たせるタイミングって難しいですよね。

 

「周りの友達はみんな持っているから」「LINEができないと仲間に入れてもらえない」などと言われても、親としての考えもあるのですぐに「ハイ、そうですか」というわけにもいきません。

 

ただ、通っている学校や友達の環境によっては仕方のないケースもありますし、さすがにキッズケータイというのも可哀想。もちろん、見守るという意味では逆にスマホを持たせた方が安心という場合もあります。

 

では、タイミングはどうであれ、もし子供にスマホを持たせるならどこのスマホがいいのか?

 

実は、子供用のスマホとして特別な機能が付いている格安スマホというのはそれほど多くありません、というよりほとんどないと言ってもいいでしょう。

 

そんななか、子供向けの専用機能が搭載された唯一の格安スマホともいえるのがTONEのスマホです。

 

むしろ積極的に子供に持たせたくなるような機能が満載なので、ここではその内容を詳しく説明していきます。

TONEの特徴とは?

まずはTONEの基本となるプランの内容を簡単にまとめると・・・

TONE

  • 月額利用料が基本パックで1,000円
  • 通話がIP電話回線(3G回線は953円のオプション扱い)
  • 通信回線の時間制限がない代わりに速度が500kbps前後
  • 端末はTONEオリジナルの専用機種
  • TSUTAYA関連のポイントサービスなどがある

TONE(トーンモバイル)公式サイト >>


 

これに加え、子供が利用する上で親にも安心な機能(TONEファミリー)が充実しています。

 

その機能を解説した約1分30秒の動画があるのでこちらをどうぞ。

 

※音声が出ますのでご注意ください

 

動画で解説している家族で利用するときに安心な機能(TONEファミリー)

 

GPSが付いているスマホは他にもありますが、TONEは専用のソフトが標準で付いているので位置情報の確認機能がすぐに利用できます。また、インストールするアプリを親が選べるという機能だけでなく、利用する時間もアプリごとに設定可能なので時間帯でゲームなどを制限することができるのもポイントの一つです。

 

さらに「歩きスマホの警告」「メッセージを確認するまで表示する機能」「家族専用のメッセージを設定できるエアノック機能」などもあります。(保護者がTONEを利用していない場合でも月額200円で利用可能)

 

その他にもあるTONEの魅力

 

TONEの基本プランは通話が3G回線(090など)ではなくIP電話回線なので通話料金を安く抑えられるというのも隠れた魅力。もちろん、IP電話同士なら通話は無料ですし、必要であれば3G回線契約への変更もオプションで設定できます。

 

動画を視聴するには少し遅い500kbps〜600kbpsという通信速度もインターネットの調べ物をするには十分な速度なので、むしろYouTubeなどを見過ぎないようにするためと考えればメリットともいえます。(こちらもオプションで高速通信にできます)

 

そして、なんと言っても基本料金が月額1,000円という安さは魅力です。この金額なら子供との連絡用に2台持ちにするというのもアリですね。

TONEは今のところ子供に持たせるスマホとしては最適

料金を安く抑えるだけなら他社の格安スマホでも、データ通信プランで利用するという方法もありますが、TONEは、安いだけではなく子供を見守るための豊富な機能が標準で付いていてすぐに使えるところがポイントです。

 

また、通常であれば「基本プランではIP電話・通信速度が500kbps前後」というのはデメリットともいえますが、そのぶん料金が抑えられているので子供用のスマホとしてはかえってメリットになると言ってもいいでしょう。

 

ということで、もし子供に初めて持たせるスマホで迷ったらTONEも必ず候補に入れることをお勧めします。

 

TONE(トーンモバイル)公式サイト >>

 

  • スマホはリビングで使う
  • 自分の部屋ではやらない
  • 暗証番号は共有する
  • 親も基本的に自由に見て良い

 

などの決め事を最初に決めておけばスマホって案外スムーズに家族みんなで楽しめます。親には無駄に思えるものでも子供にとってはすごく重要ということもありますしね。

 

 

なお、他にも子供用のスマホとして、とくに小学校高学年くらいのお子さんに人気の「Fairisia(フェアリシア)」や「ポラロイドスマートフォン」などがありますが、信頼性やランニングコストなどを考慮するとやはりTONEのバランスが良いようです。

 

関連ページ

【最新版】無料の通話料金プランがある格安スマホ情報
ようやく格安スマホにも通話が無料になるプランやオプションを用意する会社が増えてきました。通話料金が高いというイメージがあった格安スマホもいよいよこれからは「かけ放題」の時代です。このページでは無料通話プラン(オプション)を提供している会社、その内容や料金などの最新情報を紹介します。
2016年秋のニューモデルラッシュで格安スマホがさらに進化!?
この秋は新型のSIMフリースマホが各メーカーから相次いで発表・発売されニューモデルラッシュになっています。ASUSの「ZenFone 3」、Huaweiの「honor 8」、Motorolaの「Moto Z Play」、GoogleがNexusシリーズと決別して完全自社開発した初めての端末「Pixel」など、いずれもハイスペック機種ということで今後の格安スマホ業界はさらに進化することになりそうです。
iPhoneに格安SIMカードを入れたら「格安iPhone」になるの?
ここではiPhoneは格安スマホとして利用できるかを解説しています。
LINEモバイルは他社と比較してお得なの?サービス詳細発表会の様子まとめ
本日(9月5日13時)行われた「LINEモバイル」のサービス詳細発表会の様子を簡単にまとめました。果たしてLINEモバイルは今後の格安スマホの主流となるのでしょうか?そのサービス内容はオススメかどうか解説します。
格安スマホの通話料を安くする方法
格安スマホのデメリットの一つともいえる割高な通話料金を安くする方法をいくつか紹介します。通話料金が高いから格安スマホにするのをためらっているという人は必見です。
メールアドレスはどっちにしてもフリーメールがお得!
ここでは格安スマホへの乗り換えを検討するときに覚えておきたいメールとメールアドレスについてのポイントを説明します。
格安スマホで使うと得をする電話アプリ一覧表
格安スマホの通話料金を安くするための電話アプリを一覧表でまとめました。
災害時に備えておきたい格安スマホの各サービス&アプリ
このページでは格安スマホユーザーが災害時に備えておきたいサービスやアプリ、注意点などをまとめています。いざという時のために確認してみてください。
『P9 lite』のスペックは格安スマホの新基準!ライバルは・・・
格安スマホの定番モデルとして人気が高かった『P8 lite』の後継機種『P9 lite』が満を持して登場しました。指紋認証機能、5.2インチフルHDディスプレイといったスペックは今後の格安スマホの新基準となりそうです。
2016年格安スマホの動向予測〜格安スマホは2016年も買い?
2015年も引き続き格安スマホは売れ行きが好調で契約数は年々倍増していますが、一方で、昨年秋に安倍首相が「日本の携帯代は高すぎる」と発言したことで業界全体が騒然としました。果たして2016年は大手キャリアの携帯代が安くなるのでしょうか?そして今後の格安スマホはどうなるのでしょう?このページでは2016年における格安スマホを中心とした業界の予測をしてみます。
格安スマホはまだまだ安くなるの?それとも今が買い?
2013年から2015年にかけてどんどん安くなる格安スマホ(格安SIMカード)。今後もまだ安くなっていくのか?そのヒントは?
これからの格安スマホはサービスの内容で選ぶ時代!?
料金が横並びとなったいま、お得なサービスが付いているかどうかというのは格安スマホを選ぶうえで大きなポイントとなります。このページではお得なサービス(特典)を展開している会社とその内容を紹介しています。
月間7GBでは足りないというヘビーユーザーにオススメのプランとは?
ここでは同じ格安スマホでも7GBでは足りないというヘビーユーザー向けのプランを紹介します。
格安スマホは通話が無制限じゃなくなるから乗り換えない?
とにかく通話をたくさん利用するという人が選ぶべき格安スマホを紹介します。
『Nexus 5X』ってどうなの?機種変更する価値はある?
いよいよSIMフリー端末の人気モデル『Nexus 5』が新型モデル『Nexus 5X』へと生まれ変わりました。このページではNexusシリーズの最新モデル『Nexus 5X』のスペックやY!mobileにおけるプラン内容などを紹介します。
あの『ZenFone 5』が負けた!?気になる最新モデル『P8 lite』のすべて
『ZenFone 5』に代わる格安スマホの新たな定番モデルとして注目されている『P8 lite』。このページでは格安スマホの端末として最も人気のあるミドルスペックモデル『P8 lite』の気になるスペック比較やオススメの申込先を紹介します。
今後の主流?ASUSが新型端末『ZenFone 2』を発表
ASUSの新型端末『ZenFone 2』をライバル端末とのスペック比較を含めながら紹介します。