格安スマホお役立ち情報

【最新版】無料の通話料金プランがある格安スマホ情報

MENU

いよいよ格安スマホも無料通話の時代!

でんわアプリロゴ

格安スマホはこれまで基本的にdocomo、au、softBankのスマホのような「かけ放題プラン」がなかったので通話料金は高いというイメージがありました。

 

実際に「格安スマホにしたかったけど通話が無制限じゃないから諦めた」という人も多いようです。

 

ただし、格安スマホには通話料金が半額になるアプリがあるので通話代そのものは節約することができます。

 

当サイトでも他ページで紹介していますが、こうしたアプリを利用すればdocomoなどの3大キャリアのスマホよりも時間単位の通話料金が安くなることはあまり知られていません。

 

とはいえ、3大キャリアのような「かけ放題プラン」や「通話時間限定の無料プラン」を求める声があったのも事実で、ついに格安スマホにも通話が無料になるプラン(オプション)を設定する会社が登場してきました。

 

ここにきて待望の無料プランが選べるようになったわけですね。

 

ということでこのページでは、格安スマホ各社が提供を始めた通話無料になるプラン(オプション含む)の最新情報をタイプ別に紹介します。

 

「通話料金を気にしなくてもいいなら今度こそ本格的に格安スマホへの乗り換えを考える」という人もいると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

 

無料通話プランの内容

 

 

格安スマホで通話料金が無料になるプランは大きく分けるとこの3つのタイプがあります。プランによって通話可能な時間や回数に違いがあるので、ここからはその内容と提供している会社をそれぞれ詳しく解説していきます。

「1回の通話時間制限付き」プラン

楽天モバイル−5分間の通話 × 無制限

楽天モバイル無料通話オプション

楽天モバイルは端末代金も含めた無料通話プランを設定しているというのが最大の特徴です。

 

このプランは端末別に「コミコミプランS」「コミコミプランM」「コミコミプランL」という3つが用意されていて、例えば「コミコミプランS」なら『2GBのデータ通信+5分間かけ放題』に端末代金がセットになって月額2,980円というお得な内容になっています。


 

しかも1年間は毎月1,100円割引になるので端末代金込み1,880円で利用できます。

 

また、他社では3年目以降も基本プランの料金がそのままというケースがほとんどですが、端末の分割支払いが終了する3年目以降は料金が安くなるというのもこのプランの隠れた魅力。

 

もちろん楽天モバイルでは通常のプランに+850円で5分間かけ放題のオプションを付けることもできます。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 2,980円 / 2GB〜  1,100円割引 × 1年〜  5分間 × 無制限  10円 / 30秒

 ・端末代金込み
 ・1年目は1,880円〜

 追加オプション

 5分間 × 無制限  10円 / 30秒

 +850円

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

楽天モバイル 公式サイト

 

 

FREETEL−1分間・5分間の通話 × 無制限

FREETEL無料通話オプション

これまでもフリーテルは通話料金が半額になる「通話料いきなり半額」アプリがありましたが、いよいよ通話無料(1回の通話時間制限付き)になる「FREETELでんわ」アプリの提供を始めました。

 

その内容は「月額399円で1分間までの通話がかけ放題」もしくは「月額840円で5分間までの通話がかけ放題」というもの。


 

事前に910円でパッケージを購入(初期費用)し、「399円で1分間」か「840円で5分間」のどちらかのプランを選んで利用しますが、もちろんフリーテルの音声通話付きプランの利用が条件となっています。

 

ちなみに、契約翌月から3ヶ月間は最大400円分(合計最大1,200円分)の通話が無料になるという購入特典も付いています。最初の3ヶ月は通話料金がかかっても400円=20分間までは割引されるということですね。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 追加オプション  時間超過分400円 × 3ヶ月割引

 1分間 × 無制限

 

 5分間 × 無制限

 10円 / 30秒

 1分間+399円

 

 5分間+840円

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

フリーテル 公式サイト

 

 

IIJmio−3分間・5分間の通話 × 無制限

IIJmio無料通話オプション

IIJmioの無料通話オプション「みおふぉんダイアル」は、通話時間別に「600円で3分間」「830円で5分間」の2種類から選べます。

 

このオプションの最大の特徴は、同一mioID間なら「600円で3分間」タイプなら10分間、「830円で5分間」タイプなら30分間までは無料で通話ができるところ。


 

つまり、家族でIIJmioを利用すれば家族間の通話が10分間、または30分間かけ放題になるということですね。

 

10分、30分それぞれのタイプとも時間が超過したときの通話料金が8円 / 30秒になるの特徴の一つです。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 追加オプション

 3分間 × 無制限

 

 5分間 × 無制限

  • 10円 / 30秒
  • 同一ID間 8円 / 30秒

 1分間+600円

 

 5分間+830円

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

IIJmio 公式サイト

 

 

Y!mobile−10分間の通話 × 300回

Y!mobile無料通話オプション

Y!mobileはサービス開始当初から基本プランで10分間の通話が月間300回まで無料というサービスを提供しています。

 

たしかに月間で300回までという制限はありますが、1回の通話時間が10分までと少し長めになっているのがY!mobileの特徴です。


 

基本プランの料金はデータ量ごとに「1GB/2,980円(スマホプランS)」「3GB/3,980円(スマホプランM)」「7GB/5,980円(スマホプランL)」と分かれています。1GBのプランを選べば月額2,980円で10分間の通話が300回無料&インターネットや動画もスムーズに見ることができるので十分にお得といえます。

 

また、業界に先駆けて契約から1年間は毎月1,000円割引になるというキャンペーンを実施したのもY!mobileです。(ワンキュッパ割)

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 2,980円 / 1GB〜  1,000円割引 × 1年 他  10分間 × 300回  20円 / 30秒

 ・1年目は1,980円〜
 ・端末代補助あり

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

Y!mobile 公式サイト

 

 

U-MOBILE−10分間の通話 × 300回

U-MOBILE無料通話オプション

U-MOBILEは「U-MOBILE SUPER」という無料通話プランを用意しています。

 

その内容はY!mobileとほぼ同じもので、無料通話は10分以内の通話が300回まで、プラン構成も1GBの『SUPER Talk S』が2,980円、3GBの『SUPER Talk M』が3,980円、7GBの『SUPER Talk L』が5,980円と月間データ量別に3つ揃っています。


 

現在、各プランとも毎月のデータ量が24ヶ月間「1GB→2GB、3GB→6GB、7GB→12GB」へとそれぞれ増量されるキャンペーンと、1年間毎月1,000円割引になる「スーパーおトク割」というキャンペーンを実施中です。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 2,980円 / 1GB〜  1,000円割引 × 1年  10分間 × 300回  20円 / 30秒

 ・1年目は1,980円〜
 ・一部端末代補助

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

ユーモバイル公式サイト

 

 

BIGLOBE−3分間の通話 × 無制限

BIGLOBE無料通話オプション

BIGLOBEは、通話料金が半額になる『BIGLOBEでんわ』という通話アプリを無料で提供しています。

 

これとは別に、BIGLOBE利用者専用に用意されているオプションの一つが、月額650円で3分以内の通話ならどこへかけてもかけ放題になる『3分かけ放題』です。


 

現時点では他社にない “3分かけ放題” となっている(他社は、1分、5分、10分)のがBIGLOBEのオプションの最大の特徴といえます。

 

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 追加オプション

 3分間 × 無制限  10円 / 30秒

 +650円

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

BIGLOBE 公式サイト

 

 

OCNモバイルONE−5分間の通話 × 無制限

OCNモバイルONE無料通話オプション

OCNモバイルONEも無料通話のオプション設定を始めました。

 

その内容は、月額+850円で5分以内の通話が無制限(かけ放題)になるという基本的に楽天モバイルと同じもの。


 

端末代金の補助などがセットになったコミコミプランはなく、あくまでも通常のプランに+850円で無料通話のオプションを付けるというシンプルな構成になっています。

 

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 追加オプション

 5分間 × 無制限  10円 / 30秒

 +850円

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

OCNモバイルONE公式サイト

 

「1ヶ月の通話時間制限付き」プラン

UQモバイル−月間で30分〜120分まで

UQモバイルHP

UQモバイルは『1GBのデータ通信+30分間(1,200円分)の無料通話』で2,980円の「ぴったりプラン」という無料通話プランがあります。(注1)

 

また、これに+1,000円の「たっぷりオプション」を付けるとデータ量と通話が『3GB / 60分(2,400円分)』になります。

 


UQモバイルはこの他にも、端末の代金を補助する「マンスリー割」(端末別に月々500円〜)という割引があるのも嬉しいですね。

 

さらに今なら、契約から1年間は1,000円割引になる「イチキュッパ割」、データ量と無料通話がそれぞれ2年間倍増になる「W増量キャンペーン」もやっています。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 2,980円 / 2GB(注2)

 

 3,980円 / 6GB(注2)

 1,000円割引×1年
 データ・通話が倍増×2年

 60分(注2)

 

 120分(注2)

 20円 / 30秒

・1年目は1,980円〜
・端末代補助あり

(注1)契約から2年間は「スマトク割」、2年目以降は「長期利用割引」でそれぞれ1,000円割引適用後の金額です。
(注2)W増量キャンペーン適用後の内容です。
 ※プラン内容・金額などはすべて月間

 

UQモバイル公式サイト

 

BIGLOBE−月間で60分まで

BIGLOBE無料通話オプション

BIGLOBEは、通話料金が半額になる『BIGLOBEでんわ』という通話アプリを無料で提供しています。

 

この「BIGLOBEでんわ」の追加オプションとしてBIGLOBE利用者専用に用意されているのが月額650円で実質60分の通話が無料になる『通話パック60』です。

 


 

その内容は1,200円分の通話が月額650円で利用できるというもので、BIGLOBEの無料プランの特徴は1,200円分で最大60分の通話ができる点。

 

通常であれば通話料金は「20円/30秒(40円/1分)」なので1,200円分を換算すると「1200÷40円=30分」ですが、このプラン(オプション)は半額で換算してあるので「1200÷20円=60分」になります。つまりBIGLOBEは単純に2倍お得ということですね。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 追加オプション

 60分  10円 / 30秒  +650円

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

BIGLOBE 公式サイト

 

 

mineo−月間で30分・60分まで

mineo無料通話オプション

mineoでは1ヶ月で「30分間」と「60分間」という2つのタイプの無料通話プランを用意しています。

 

mineoのプランはアプリを利用するタイプ(プレフィックス方式)ではないので、定額分の時間を超えた通話が半額にはなりません。


 

もちろん、「楽天でんわ」など他社のアプリを利用して半額にする方法もありますが、使い勝手が悪くなるのはマイナス。

 

また、月間30分無料の「通話定額30」が840円、月間60分無料の「通話定額60」が1,680円とやや割高な設定になっているのも気になるところ。アプリを利用しないタイプなので多少通話品質は高くなりますが、お得度という面ではライバルに劣っているのが残念です。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 追加オプション

 30分

 

 60分

 20円 / 30秒

 30分+840円

 

 60分+1,680円

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

mineo 公式サイト

 

 

「かけ放題」プラン

Y!mobile−無制限(かけ放題)

Y!mobieかけ放題オプション

Y!mobileは基本プランの状態でも通話が10分間×300回まで無料になりますが、さらに月額1,000円の『スーパーだれとでも定額』というオプションで「かけ放題」にすることができます。

 

その内容は、24時間どこへどれだけ通話しても無料という3大キャリアと同じもの。しかもこのオプションはY!mobileのサービスが始まったときからあるんですね。


 

月額利用料は「1GB/3,980円」と少し高めな設定になりますが、もちろんこの金額でも3大キャリアの料金よりは安くなっています。3大キャリアと同じように通話が無制限で利用できるプランでなければダメという場合はY!mobileが最有力候補だと言っていいでしょう。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 追加オプション  1,000円割引 × 1年 他  無制限

 ・+1,000円
 ・1年目は2,980円〜
 ・端末代補助あり

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

Y!mobile 公式サイト

 

 

イオンモバイル−無制限(IP電話かけ放題)

イオンモバイルかけ放題オプション

イオンモバイルは、IP電話回線による「かけ放題」を+1,500円のオプションで提供しています。

 

このオプションの特徴は、なんといってもデータ通信の契約だけで050の電話番号がもらえて利用できるところです。

 


IP電話はインターネット回線により1分あたり約250KB(1時間:約15MB)という少ないデータ量で通話ができるので、もともとの料金プランが安いイオンモバイルなら1,980円(1GBプラン:480円)でかけ放題の携帯電話が出来上がり。

 

一般的には通信品質が低いと言われているIP電話ですが最近は品質が向上していることもあり、とくに家族や友人などプライベートの電話が多いという場合は大きなメリットのあるプランだといえます。

 

もちろん、090の音声通話付きでも契約できるので050の番号と使い分けることも可能。現地のWi-Fiを使えば海外でも利用できるというのも嬉しいですね。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 追加オプション  3ヶ月間データ増量 他  無制限

 ・+1,500円
 ・専用050番号が発行

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

イオンモバイル「050かけ放題」紹介ページ

 

 

NifMo−無制限(IP電話かけ放題)

NifMoかけ放題オプション

NifMoはIP電話による「かけ放題」のオプションをイオンモバイルより安い+1,300円で提供しています。

 

ただし、このオプションは基本的に発信専用の電話サービスなので(着信時は通常の音声回線を使用)、発信者番号が非通知になってしまうというデメリットがあります。

 


SMSで事前の通話確認や着信通知ができる機能も用意していますが使い勝手がいいとはいえませんね。

 

システム上、090の音声通話付プランを契約しないと利用できないのもマイナスポイントです。

 

無料通話プラン

キャンペーン

無料通話内容

時間制限後通話料

備考

 追加オプション

 無制限

 ・+1,300円
 ・海外通話込+2,700円

※プラン内容・金額などはすべて月間

 

NifMo 公式サイト

 

関連ページ

2016年秋のニューモデルラッシュで格安スマホがさらに進化!?
この秋は新型のSIMフリースマホが各メーカーから相次いで発表・発売されニューモデルラッシュになっています。ASUSの「ZenFone 3」、Huaweiの「honor 8」、Motorolaの「Moto Z Play」、GoogleがNexusシリーズと決別して完全自社開発した初めての端末「Pixel」など、いずれもハイスペック機種ということで今後の格安スマホ業界はさらに進化することになりそうです。
iPhoneに格安SIMカードを入れたら「格安iPhone」になるの?
ここではiPhoneは格安スマホとして利用できるかを解説しています。
LINEモバイルは他社と比較してお得なの?サービス詳細発表会の様子まとめ
本日(9月5日13時)行われた「LINEモバイル」のサービス詳細発表会の様子を簡単にまとめました。果たしてLINEモバイルは今後の格安スマホの主流となるのでしょうか?そのサービス内容はオススメかどうか解説します。
格安スマホの通話料を安くする方法
格安スマホのデメリットの一つともいえる割高な通話料金を安くする方法をいくつか紹介します。通話料金が高いから格安スマホにするのをためらっているという人は必見です。
メールアドレスはどっちにしてもフリーメールがお得!
ここでは格安スマホへの乗り換えを検討するときに覚えておきたいメールとメールアドレスについてのポイントを説明します。
格安スマホで使うと得をする電話アプリ一覧表
格安スマホの通話料金を安くするための電話アプリを一覧表でまとめました。
初めて持たせる子供用のスマホとして最適な格安スマホとは?
子供に初めてスマホを購入するタイミングってなかなか難しいですが、いざ持たせることになったらどこのスマホがいいのか?このページでは、料金が安いだけでなく、専用の機能が充実していて子供に安心して持たせることができるオススメの格安スマホを紹介します。
災害時に備えておきたい格安スマホの各サービス&アプリ
このページでは格安スマホユーザーが災害時に備えておきたいサービスやアプリ、注意点などをまとめています。いざという時のために確認してみてください。
『P9 lite』のスペックは格安スマホの新基準!ライバルは・・・
格安スマホの定番モデルとして人気が高かった『P8 lite』の後継機種『P9 lite』が満を持して登場しました。指紋認証機能、5.2インチフルHDディスプレイといったスペックは今後の格安スマホの新基準となりそうです。
2016年格安スマホの動向予測〜格安スマホは2016年も買い?
2015年も引き続き格安スマホは売れ行きが好調で契約数は年々倍増していますが、一方で、昨年秋に安倍首相が「日本の携帯代は高すぎる」と発言したことで業界全体が騒然としました。果たして2016年は大手キャリアの携帯代が安くなるのでしょうか?そして今後の格安スマホはどうなるのでしょう?このページでは2016年における格安スマホを中心とした業界の予測をしてみます。
格安スマホはまだまだ安くなるの?それとも今が買い?
2013年から2015年にかけてどんどん安くなる格安スマホ(格安SIMカード)。今後もまだ安くなっていくのか?そのヒントは?
これからの格安スマホはサービスの内容で選ぶ時代!?
料金が横並びとなったいま、お得なサービスが付いているかどうかというのは格安スマホを選ぶうえで大きなポイントとなります。このページではお得なサービス(特典)を展開している会社とその内容を紹介しています。
月間7GBでは足りないというヘビーユーザーにオススメのプランとは?
ここでは同じ格安スマホでも7GBでは足りないというヘビーユーザー向けのプランを紹介します。
格安スマホは通話が無制限じゃなくなるから乗り換えない?
とにかく通話をたくさん利用するという人が選ぶべき格安スマホを紹介します。
『Nexus 5X』ってどうなの?機種変更する価値はある?
いよいよSIMフリー端末の人気モデル『Nexus 5』が新型モデル『Nexus 5X』へと生まれ変わりました。このページではNexusシリーズの最新モデル『Nexus 5X』のスペックやY!mobileにおけるプラン内容などを紹介します。
あの『ZenFone 5』が負けた!?気になる最新モデル『P8 lite』のすべて
『ZenFone 5』に代わる格安スマホの新たな定番モデルとして注目されている『P8 lite』。このページでは格安スマホの端末として最も人気のあるミドルスペックモデル『P8 lite』の気になるスペック比較やオススメの申込先を紹介します。
今後の主流?ASUSが新型端末『ZenFone 2』を発表
ASUSの新型端末『ZenFone 2』をライバル端末とのスペック比較を含めながら紹介します。