格安スマホ おすすめ 端末 ランキング

人気端末ランキング

MENU

最新の格安スマホランキング

【2020年8月版】

ランキング

このページは最新の人気端末(SIMフリー版のスマートフォン)ランキングを紹介しています。

 

格安スマホ各社がセットプランで取り扱っている端末の中でもとくに人気がある、売れ筋の機種をランキング形式でまとめてみました。

 

最近では、格安スマホとして利用できる端末の種類はとても豊富で、その性能もピンからキリまであります。

 

もちろん、スペックの高い機種はその分価格も高くなっていますが、ランキング上位にきている機種はどれも、同様のスペック同士で比べたときに他よりもコスパが優れているのが特徴です。

 

同じような性能の端末でも価格差が2倍もするようなケースもあるので、格安スマホの端末選びで迷った場合は、やはり売れ筋の機種を中心に検討することをオススメします。

 

 

【OPPO】 Reno A スペック:4 星4

 

 

OPPO Reno A

 高さ×幅×厚さ(mm)  158.4 × 75.4 × 7.8
 画面サイズ/解像度  6.4インチ/2,340×1,080
 CPU

 Snapdragon 710

 OS  ColorOS 6.0(Android 9.0)
 RAM/ROM  6GB/64GB
 バッテリー容量  3,600mAh
 本体重量  約169.5g
 アウトカメラ

 1,600万画素+200万画素

 インカメラ

 2,500万画素

 発売日/価格相場  2019年10月/35,820円

 

現在1番人気なのがOPPOのメイン機種『Reno A』です。高スペックのデュアルカメラ搭載、6.4inchのワイド画面なのにラウンドシェイプで持ちやすく軽い、高性能なCPUと6GBの大容量RAM、指紋・顔認証、防水防塵対応(IP67)など、トレンドが全て入って価格が3万円台というコスパの良さが人気の理由。

 

 

【Apple】 iPhone 7 スペック:4 星4

 

 

 iPhone 7

 高さ×幅×厚さ(mm)  138.3 × 64.1 × 7.1
 画面サイズ/解像度  4.7インチ/1,334×750
 CPU

 Apple A10

 OS  iOS 10
 RAM/ROM  2GB/32GB〜
 バッテリー容量  1,960mAh
 本体重量  約138g
 アウトカメラ

 1,200万画素

 インカメラ

 700万画素

 発売日/価格相場  2016年9月/42,110円

 

iPhoneシリーズは言わずと知れたスマートフォンの代表的存在。2016年発売モデル『7』は、値段も落ち着いてきたので格安スマホとしてまさに今が旬の機種です。最新モデルではありませんがまだまだメインのスマホとして利用している人も多く、むしろ性能面ではいまだトップクラスといえます。

 

 

【OPPO】 A5 2020 スペック:3 星3

 

 

OPPO Reno A

 高さ×幅×厚さ(mm)  163.6 × 75.6 × 9.1
 画面サイズ/解像度  6.5インチ/1,600×720
 CPU

 Snapdragon 665

 OS  ColorOS 6.0(Android 9.0)
 RAM/ROM  4GB/64GB
 バッテリー容量  5,000mAh
 本体重量  約195g
 アウトカメラ

 1,200万+800万+200万画素

 インカメラ

 1,600万画素

 発売日/価格相場  2019年11月/26,630円

 

OPPOのミドルスペック機種『A5 2020』の特徴はなんといってもメイン・超広角・モノクロ・ポートレートという4つのレンズを搭載した高機能カメラです。インカメラを合わせた5レンズのカメラがあらゆるシーンで活躍。5,000mAhの大容量バッテリーと2万円台という価格も見逃せません。

 

 

【HUAWEI】 P30 lite スペック:3 星3

 

 

【HUAWEI】 P30 lite

 高さ×幅×厚さ(mm)  152.9 × 72.7 × 7.4
 画面サイズ/解像度  6.15インチ/2.312×1,080
 CPU

 Kirin 710

 OS  Android 9.0
 RAM/ROM  4GB/64GB
 バッテリー容量  3,340mAh
 本体重量  約159g
 アウトカメラ

 2,400万+800万+200万画素

 インカメラ

 2,400万画素

 発売日/価格相場  2019年5月/30,020円

 

スマホをかざすだけで映ったもの(商品)をネット上で探してくれたり、映った食事のカロリーを表示するといったAI機能を搭載しているのがHUAWEI『P30 lite』の最大の特徴です。カメラ撮影時は、AIが22種類の被写体やシーンを自動認識してくれます。事実上アメリカとの和解も決まってHUAWEI復活の予感!

 

 

【SHARP】AQUOS sense3 SH-M12 スペック:3 星3

 

 

【SHARP】AQUOS sense3 SH-M12

 高さ×幅×厚さ(mm)  147.0 × 70.0 × 8.9
 画面サイズ/解像度  5.5インチ/2,160×1,080
 CPU

 Snapdragon 630

 OS  Android 9.0
 RAM/ROM  4GB/64GB
 バッテリー容量  4,000mAh
 本体重量  約167g
 アウトカメラ

 1,200万画素+1,200万画素

 インカメラ

 800万画素

 発売日/価格相場  2019年11月/32,650円

 

シニア層や初めてスマホを使う人にやさしい「かんたんモード」や、電車などで隣から画面が見られない「のぞき見ブロック」、本体を持ち上げるだけで画面の時計が見られる機能など、SHARP製らしいキメの細かい機能が搭載されている『AQUOS sense3 SH-M12』。スペックの割に価格が高めなのがネックか・・。

 

 

番外編:最高スペックを求めるならコレ

 

  【SHARP】AQUOS zero2 SH-M13 スペック:5 星5

 

 

【SHARP】AQUOS zero2 SH-M13

 高さ×幅×厚さ(mm)  158.0 × 74.0 × 8.8
 画面サイズ/解像度  6.4インチ/2,340×1,080
 CPU

 Snapdragon 855

 OS  Android 10
 RAM/ROM  8GB/256GB
 バッテリー容量  3,130mAh
 本体重量  約141g
 アウトカメラ

 1,220万画素+2,010万画素

 インカメラ

 800万画素

 発売日/価格相場  2020年1月/93,340円

 

SHARP『zero2 SH-M13』は、スマホの頭脳となるCPUに世界最高性能のものを搭載したAQUOSシリーズの最上位機種です。カメラ、メモリ、ディスプレイなども含め、現時点で世界最高クラスの性能と言ってもいいでしょう。マグネシウム合金フレームを採用したことにより6.4inchの大画面モデルで約141gという驚異的な軽さを実現しているのも魅力!

 

【2019年版】人気端末ランキング

【2019年版】

 

【HUAWEI】 nova lite 3 スペック:3 星3

 

 

Huawei nova lite 3

 

 高さ×幅×厚さ(mm)  155.2 × 73.4 × 7.95
 画面サイズ/解像度  6.21インチ/2340×1080
 CPU

 Kirin 710

 OS  Android 9.0
 RAM/ROM  3GB/32GB
 バッテリー容量  3400mAh
 本体重量  約160g
 アウトカメラ

 1300万画素+200万画素

 インカメラ

 1600万画素

 発売日/価格相場  2019年1月/25,875円

 

格安スマホ各社での扱いも多く、現在もっとも人気があるのがHuawei【nova lite 3】です。スペックの高い最新モデルのわりには価格も抑えられているのが特徴。キャンペーン価格で購入できるタイミングがあれば逃さないように!

 

 

【ASUS】 ZenFone Live(L1) スペック:2 星2

 

 

ZenFone Live(L1)

 高さ×幅×厚さ(mm)  147.2 × 71.7 × 8.1
 画面サイズ/解像度  5.5インチ/1440×720
 CPU

 Snapdragon 430

 OS  Android 8.0
 RAM/ROM  2GB/32GB
 バッテリー容量  3000mAh
 本体重量  約140g
 アウトカメラ

 1300万画素

 インカメラ

 500万画素

 発売日/価格相場  2018年12月/15,875円

 

ASUS【ZenFone Live】は、最近のSIMフリースマホには珍しい廉価モデルです。価格がとても安いので性能にあまりこだわりのない層からの支持を集めています。もちろん、普段使いで性能的な不満はありません。

 

 

【OPPO】 AX7 スペック:3 星3

 

 

AX7

 高さ×幅×厚さ(mm)  155.9 × 75.4 × 8.1
 画面サイズ/解像度  6.2インチ/1520×720
 CPU

 Snapdragon 450

 OS  Color OS 5.2
 RAM/ROM  4GB/64GB
 バッテリー容量  4230mAh
 本体重量  約168g
 アウトカメラ

 1300万画素+200万画素

 インカメラ

 1600万画素

 発売日/価格相場  2018年11月/29,841円

 

【AX7】は、日本のSIMフリースマホ市場において、ツートップに続く第3の勢力として最近話題を集めている『OPPO(オッポ)』製のミドルスペック機種です。Huawei以外のスマホを求めるなら今後はOPPOに注目!

 

 

【HUAWEI】 P20 lite スペック:3 星3

 

 

P20 lite

 高さ×幅×厚さ(mm)  148.6 × 71.2 × 7.4
 画面サイズ/解像度  5.84インチ/2280×1080
 CPU

 Kirin 659

 OS  Android 8.0
 RAM/ROM  4GB/32GB
 バッテリー容量  3000mAh
 本体重量  約145g
 アウトカメラ

 1600万画素+200万画素

 インカメラ

 1600万画素

 発売日/価格相場  2018年6月/22,491円

 

発売時期でいうと18夏モデルになりますが、まだまだ現役バリバリで最新スペックのHuawei【P20lite】。セットプランの取扱いも多く、最近では相場も下がってきたので、今かなり狙い目のスマホといえます。

 

 

【SHARP】AQOUS sense2 SH-M08 スペック:2 星2

 

 

AQOUS sense2 SH-M08

 高さ×幅×厚さ(mm)  148.0 × 71.0 × 8.4
 画面サイズ/解像度  5.5インチ/2160×1080
 CPU

 Snapdragon 450

 OS  Android 8.1
 RAM/ROM  3GB/64GB
 バッテリー容量  2700mAh
 本体重量  約155g
 アウトカメラ

 1200万画素

 インカメラ

 800万画素

 発売日/価格相場  2018年12月/30,011円

 

シャープのAQUOSシリーズは(現在のシャープが日本ブランドかどうかは別にして)、やはり中国製、韓国製のスマホには抵抗があるというユーザーから人気があります。そのAQUOSシリーズの最新作がこの【SH-M08】。

 

 

番外編:最高スペックを求めるならコレ

 

  【HUAWEI】 Mate20 Pro スペック:5 星5

 

 

Mate20 Pro

 高さ×幅×厚さ(mm)  158.0 × 72.0 × 8.6
 画面サイズ/解像度  6.39インチ/3120×1440
 CPU

 Kirin 980

 OS  Android 9.0
 RAM/ROM  6GB/128GB
 バッテリー容量  4200mAh
 本体重量  約189g
 アウトカメラ

 4000万+2000万+800万画素

 インカメラ

 2400万画素

 発売日/価格相場  2018年11月/101,956円

 

Huaweiの【P20 Pro】は、現在販売しているSIMフリースマホの中でもダントツのスペックを誇ります。とにかく他よりも性能の高いスマホが欲しいというユーザーから大人気!スペック的には最新のiPhoneよりも上です。